■海釣り

時間帯によってアオリイカの居場所が変わる


アオリイカテンプレ

棚=アオリイカの捕食ゾーン(水深)はとても重要です。
朝方は活性が高く浅瀬に居ることが多く、陽が上がるにつれて水深近くに移動し、日没になると再度浅瀬から中層に移動すると言われています。
この棚にえさのアジ、もしくはエギを合わせる事が釣果を大きく左右します。
Room of a broad-mantle squid changes by a time zone. Shelf = the predation zone (depth of water) of a broad-mantle squid is very important.
I move near the depth of water as many activities are in a shoal highly and the sun goes up toward morning.
If it becomes sunset, it is said that I move to the middle layer from a shoal again.
Setting food by this shelf fishes and I influence a result greatly.
南紀地方の海釣り情報(エサ、仕掛、釣果、天気海況、釣り場案内、魚の調理、捕食シーン等)を発信してる和歌山の釣太郎です。http://www.tsuttarou.co.jp/

関連記事

  1. 【釣り】東京湾での厳寒期シーバス(スズキ)フィッシング!

  2. 2017 9 25 【磯釣り】城ケ島!メジナはまだ早い⁉…

  3. 全層沈めて釣りで確実にチヌを狙う‼️#03…

  4. チヌ釣り 〜ヘチ釣りはいいぞぉ〜編〜

  5. ちょっとやってみる?シーバスタックルヘチ釣り解説してみた。

  6. 堤防フカセでクロ(グレ)狙い‼️#036

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP