ヨーロピアンニンフィング

この威力を見よ!フライフィッシングヨーロピアンニンフィング渓流爆釣編

日本ではチェコニンフと呼ばれる釣り方も、ヨーロピアンニンフィングの一つに過ぎません。
このダイジェストを見るだけでも、他の釣り方との相違点が分かると思います。

ヨーロピアンニンフィングという言葉を始めて聞いた方も多いでしょう。日本では馴染みがないですが、実は、ヨーロッパでは独自に進化してきたニンフフィッシングというものが存在します。

ポーリッシュニンフィング、チェックニンフィング(チェコニンフ)、フレンチニンフィング、スパニッシュニンフィングを総称してヨーロピアンニンフィングと言います。

その全貌を公開中!⇒http://europiannymphing.flyfishing-ja…

フライフィッシングの最先端釣法、ヨーロピアンニンフィング(チェックニンフィングフレンチスタイル)を日本の渓流で実践。30cm~45cmのレインボーを爆釣できた。そのメソッドをここに公開!タイトでアグレッシブなこの釣法は、新しいフライフィッシングとして感動すら覚える。3番10フィートのツーインワンロッドはブランクも細くGood job!!

「ミャク釣りとか、アウトリガーと同じようなもんじゃないの?」

そう感じる人もいるかも知れませんね。

確かにニンフフィッシングという点では、似たところもあります。
ですが、小さな違いがいくつも重なり大きな違いを生んでいるということが、ヨーロピアンニンフィングの世界的評価でもあります。

このいくつもの小さな違いというものが、なかな気付かないのです。

「釣れれば何でもいいんかい?らしくね~な~?」

そう感じる方もいるでしょう。
事実、私がそう思っていました。

しかし、このニンフィングで釣れまくるチェコやフランスのフライマンを
目の当たりにして、違和感を覚えながらもだんだんとその釣り方に引き込まれていきました。

それは、釣り方はもちろん、その考え方やあり方にも及びました。
もしかしたら、私の視野が狭かったかもしれない、と感じるようになっていきました。

そして、このニンフフィッシングを体得することで、釣り人として進化できるのではないか、と、確信できるようになりました。

あなたも、ぜひ世界のスタンダードであるこのニンフィングのテクニックや考え方を取り入れてみてください。
新たなフライフィッシングの世界観がそこに広がることをお約束します。

FF大全ショップ「Complete Angler」
http://www.flyfishing-japan.com/shop/

関連記事

  1. フライフィッシング『最先端のヨーロピアンニンフィング習得法』

  2. 初心者でもフライフィッシングが上達する! 大井しょうぶによるヨーロピア…

  3. フライフィッシングの世界最先端! ヨーロピアンニンフィングの習得法 わ…

  4. ニンフで釣りまくれ!夏の山岳渓流で爆釣ヨーロピアンニンフィング

  5. ヨーロッパ最先端のフライフィッシングメソッド習得法!!

  6. 爆釣フライフィッシング!ヨーロピアンニンフィングインジャパン渓流

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP