■海釣り

大阪湾でボートフィッシング パターンを見つけシーバスを攻略!(四季の釣り/2018年5月11日放送)


大阪湾の神戸エリアで、ボートからルアーでシーバスを狙う。フィッシングアドバイザーは、邪道の新拓也。
まずは台船ポイントでキャスト。水深3mを引けるルアーをチョイス。狙い通りにシーバスを2本ゲット。続いてトーフと呼ばれているポイントに移動。シーバスのプレッシャーを考え、ルアーを遠投してリトリーブ。ここでも元気の良いシーバスを連発でゲット。続いて橋脚ポイントに移動。ここでもシーバスのパターンを見つけ、良いサイズのシーバスを次々とゲット。ボートシーバスを楽しんだ後、兵庫県芦屋市の南芦屋浜に移動。おかっぱりで、バチ抜けパターンのシーバスを狙う。番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

関連記事

  1. 地磯でイナダ釣り。ワインド 、メタルバイブ、アジングワーム。

  2. チヌ(黒鯛)釣り入門  エサの準備説明   和歌山釣太郎

  3. ワラサ釣りに来たら‼なんと・・・

  4. 玉浮きのもぞもぞ当たりをとらえた‼フカセ釣り チヌ 黒鯛…

  5. 全層沈めて釣りで確実にチヌを狙う‼️#03…

  6. 小田原磯釣り/メジナ現地食いと嗚呼…。釣りVlog

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP